医学部で最初の授業・同期の学生など

スポンサーリンク

いよいよ大学生活がスタート

最初の授業

最初の授業は六年も前のことになるが、生物学の試験を受けさせられたことは鮮明に覚えている。入学試験を突破した後、いきなり生物学の試験を受けさせられるとは夢にも思わなかった。

「医師もこれからは競争社会になり、淘汰される時代が来る」という教授の言葉が印象に残っている。常日頃、より良い医師になるために努力を怠ってはいけないと感じました。

同期の仲間たち

医者家系の人はかなり多い。私の大学では体感的に半分ほどは医者家系。残りは歯科医や薬剤師など医療従事者の息子、社長の息子などかな。

私が通っていた大学では、男性七割、女性三割。帰国子女が5,6人。アジア圏の親を持つハーフの人のもちらほら・・

出身地としては、大学の近隣地方から通っている人が六割ほど、遠距離の地方から来てる人が四割ほどでした。

 

医学部1年生のカリキュラムと学生生活

目次

スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オールジャパン