医師を目指した動機 | オールジャパン

医師を目指した動機

スポンサーリンク
スポンサーリンク

医者になろうとした動機・きっかけ

人の役に立つ仕事がしたい・・最初は漠然とした思い。

私が医師を目指したのは高校生になり受験を意識し始めた頃でした。それまではただ漠然と人の役に立つ仕事がしたいと考えていたのですが、現場で働く医師の話を聞くうちに、いつの間にか医師という職業に憧れを抱くようになっていました。

医師を目指した動機

写真はイメージです。

 

また地域の現状として、医師が足りていないという話も聞いており、本当に医療が必要とされている人たちに医療を供給できれば、これほどやりがいのある仕事はないだろうと考え、医師を目指して勉強するようになりました。

医学部の受験で苦労したこと

目次

医療現場の声(最前線で従事する医者の意見)
「新型コロナウイルス」の感染拡大で、医療崩壊の危機がクローズアップされています。地域の感染状況や医療機関の規模などによって影響に違いはあるものの、最前線の現場で従事する医師が感じていることです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オールジャパン
タイトルとURLをコピーしました