ラジオ深夜便ファン(にっぽんの歌こころの歌)

深夜のラジオ番組
ラジオ深夜便ファン18年目でのおじさんです。

[目次]

昭和世代の深夜ラジオ番組

NHKラジオ深夜便」非公式ページです。このラジオ番組は1990年4月28日から始まり(当時は不定期放送)2024年で34年目。レギュラー放送は1992年4月6日からで、リスナーは毎晩約200万人ということです。テレビ番組を含めても上位10位に入ることもある人気ということです。年代層は不明ですが、比較的年齢高めの世代が多そうです。

音楽番組の放送予定

午前2時台の「ロマンチックコンサート」、深夜3時台の「にっぽんの歌こころの歌」は魅力のひとつ。NHKの公式サイト(出典)から、上記の放送予定のみ掲載しています。

//は未発表(発表後に追記)です。

5月28日(火)

ラジオ深夜便(ロマンチックコンサート)

「ビンテージ・ロック~ボブ・マーリー作品集」

ラジオ深夜便(午前3時台)にっぽんの歌こころの歌

「作家でつづる流行歌~ちあき哲也作品集」

ちあき哲也さん(1948年6月11日 – 2015年5月10日)は、昭和・平成に活躍された作詞家です。代表作には「ペガサスの朝=五十嵐浩晃」「仮面舞踏会=少年隊」「飛んでイスタンブール=庄野真代」「吾亦紅=すぎもとまさと」などです。また矢沢永吉さんに多くの作品を提供されており、「YES MY LOVE」「止まらないHa~Ha」などがあります。

深夜便の掲示板(非公式)

5月29日(水)

ラジオ深夜便(ロマンチックコンサート)

「リラックス・サウンズ~ラテン音楽の楽しみ」

ラジオ深夜便(午前3時台)にっぽんの歌こころの歌

「昭和歌謡・往年の名歌手~高峰三枝子作品集」

高峰 三枝子さん(1918年12月2日 – 1990年5月27日)は、昭和に活躍された歌手・女優ですね。歌う映画スターの草分け的存在とされており、数多くの名作映画、テレビドラマに出演されています。歌手としての代表作は「湖畔の宿」、出演した映画の主題歌にもなった「情熱のルムバ」などです。

深夜便の掲示板(非公式)

5月30日(木)

ラジオ深夜便(ロマンチックコンサート)

「ビンテージ・ポップス~バリー・マニロウ作品集」

ラジオ深夜便(午前3時台)にっぽんの歌こころの歌

「作家でつづる流行歌~菊池俊輔作品集」

菊池俊輔さん(1931年11月1日 – 2021年4月24日)は、昭和から平成にかけて活躍された作曲・編曲家です。代表作としては、ドラエモン、ドラゴンボール、Dr.スランプ アラレちゃんのアニメに使われた曲、暴れん坊将軍、仮面ライダーシリーズの曲など非常に多くの作品を残されています。Gメン75のオープニング曲も有名ですね!

深夜便の掲示板(非公式)

5月31日(金)

ラジオ深夜便(ロマンチックコンサート)

「ビンテージ・ロック~ビリー・ジョエル作品集」

ビリージョエル!80年代はよく聞きました♪

ラジオ深夜便(午前3時台)にっぽんの歌こころの歌

「作家でつづる流行歌~井上忠夫作品集」

井上忠夫さん(1941年9月13日 – 2000年5月30日)は、昭和から平成にかけて活躍されたミュージシャン・作曲家です。代表作としては、「学園天国=フィンガー5」「ランナウェイ=シャネルズ」などがあります。

深夜便の掲示板(非公式)

6月1日(土)

ラジオ深夜便(ロマンチックコンサート)

「ビンテージ・ロック~ビートルズ作品集~アルバム「ヘルプ!」から」

5作目のアルバムですね。アルバムタイトルの「ヘルプ!」も名曲ですが、B面には不朽の名作「イエスタデイ」が収録されています!

ラジオ深夜便(午前3時台)にっぽんの歌こころの歌

「昭和歌謡 スター・セレクション~美川憲一作品集」

美川憲一さん(1946年5月15日-)は、歌謡界、芸能界で長く活躍されています。ご当地ソングの先駆けにもなった「柳ケ瀬ブルース」は、発売から60年近くたっても歌い継がれていますね。今年78歳になられたそうです。最近の岐阜・柳瀬商店街>>
柳ケ瀬ブルース

6月2日(日)

ラジオ深夜便(ロマンチックコンサート)

//

ラジオ深夜便(午前3時台)にっぽんの歌こころの歌

//

//

深夜便の掲示板(非公式)

6月3日(月)

ラジオ深夜便(ロマンチックコンサート)

//

ラジオ深夜便(午前3時台)にっぽんの歌こころの歌

//

//

深夜便の掲示板(非公式)

現在の深夜便の歌

現在(2024年4月~5月)はシンガーソングライターYae(やえ)さんの「HOME」です。加藤登紀子さんの娘さんです。昭和の情景を回想するような詩、ゆったりと落ちついたメロディーです。深夜1時台に流れています。

6月と7月の「深夜便のうた」は、藤澤ノリマサさんの「brightness=ブライトネス」に決まったそうです。

最初の歌は「檸檬」

檸檬

筆者が聞き始めたのは平成18年(2006年)で、”深夜便の歌”が始まった年。加藤登紀子さんの名曲のひとつ「檸檬=レモン」が記憶に残っています。

▲加藤登紀子さんの公式チャンネル

年代ごとの・ヒット曲・歌謡史

4つの時代(1960年代~1990年代)にヒットしたおもな曲目、各年の世相や出来事などを、時代ごとに1ページでまとめています。(早見表でお使いください)

1960年代のヒット曲 1970年代のヒット曲
昭和35年~昭和44年 昭和45年~昭和55年
1980年代のヒット曲 1990年代のヒット曲
昭和56年~平成元年 平成2年~平成11年