ゴーゴーカレー(レトルト)濃厚カレーの秀作

4.0
スポンサーリンク

レトロテイストな大人の黒カレー

金沢カレーの代表「ゴーゴーカレー」。レトルト版の感想です。ドロリとした濃厚ソースにカツをトッピングしました。

Kanazawa Curry’s representative “Gogo Curry”. Here are my impressions of the retort version. It is topped with pork cutlet in a dollop of thick sauce.

ゴーゴーカレー(レトルト版)

唯一無二ともいえる濃厚ソース

カレーのルー(ソース)の色は他のカレーとは一段もニ段も濃く、深みのある味わいはボンカレーククレカレーなどとは対極な存在かも。「中辛」では辛さをほとんど感じないもののスパイス感も十分で、どこかレトロな風味を思い起こさせてくれます。「ゴーゴーカレー」は、ソースのみで食べても満足感が得られると思います。

ゴーゴーカレーのルーは濃い

ルーの味にこだわった大人のカレー

さまざまなレトルトカレーが販売されていますが、「ゴーゴーカレー」はルーのテイストをとことん追求したオリジナル感が際立ってます。また実店舗のカレーと変わらない美味しさを再現していると思います。

このカレーは大人向けの味かなと思います。小さな子どもにはやや不向きな気がします。「じっくりと味わう大人のカレー」かな。

ルーとライスは1:2の割合

1 ルーの量 2 ライスの量

商品パッケージの裏にも書かれていますが、濃厚ソースなのでライスに絡みます。内容量は155グラム(レトルトカレーの多くは180グラムが多い)なので、ライスの量は300グラムくらいがよさそうです。

筆者は全体のカロリーを抑え、トッピングしたカツを優先しライスは200グラムにしました。

カロリーは高い

カロリーは258kcalと高く、これはボンカレーゴールド(154kcal)と比較すると約1.7倍もあります。

食品諸表

  • パッケージのままで電子レンジ調理は不可(容器を移し替える必要)
  • 内容量:155グラム
  • カロリー:258kcal
  • 店頭販売価格:550円~600円(2袋入り)
金沢ゴーゴーカレー(ガスト)

ファミレスの「ガスト」で期間限定で販売されていました。カレーそのものは美味しかったもののトッピングのカツはいまひとつ。ファミレスでトッピングするならハンバーグがベストだと思います。

金沢ゴーゴーカレー(ガスト)の感想
カレーソースは色合い風味も濃厚で美味しい!時間差でじわーっと辛さを感じるスパイス感もちょうどいい感じです。しかしカツの風味は評価できず、いまひとつでした。

 

スポンサーリンク
食品・飲料
スポンサーリンク
シェアする
開運・吉日カレンダー
スポンサーリンク
今年の恵方は東北東
オールジャパン

吉日カレンダー