BOSSカフェイン(カフェイン200mgの効果は凄かった!)

3.5
スポンサーリンク

BOSS CAFFEINEで覚醒

カフェイン200mgボスカフェイン200mg
2023年3月28日に発売されたサントリーのボス・缶コーヒー(BOSSカフェイン)

[目次]

BOSSカフェインの味

カフェインが1缶あたり、なんと200mg!通常のBOSS缶コーヒーは75mg(カフェオレは45mg)なので2.5倍以上です。最近はカフェインレス飲料が増えている中、なかなか思い切った商品のようで、効果を確かめたくて飲んでみました。

summary[read]

Each can contains a whopping 200 mg of caffeine! The regular BOSS canned coffee contains 75 mg (caffe au lait contains 45 mg), so this is more than 2.5 times the amount. With the recent increase in the number of decaffeinated beverages, this seems to be quite a bold product, and I wanted to try it to see the effects.

(1)キャラメルカフェの味

Taste of Caramel Cafe

サントリーBOSSキャラメルカフェ
常温で飲んだ時の感想です。やや濃いキャラメル味です。香りもキャラメルそのものです。苦みはなく甘さは普通です。

summary[read]

This is what it tastes like when drunk at room temperature. It has a slightly strong caramel taste. The aroma is also like caramel itself. There is no bitterness and the sweetness is normal.

(2)ホワイトカフェの味

Taste of White Cafe

BOSSホワイトカフェ
コーヒーは好きですがインスタントコーヒーを含め、日常的に多く飲むことはないです。常温と冷やした場合で飲んだ時の感想です。甘さはほとんど感じませんでした。それどころか、これってカフェなのかな?と思うくらいライトすぎる味で、まったくといっていいほど特徴のない飲料です。

カフェインが多く含まれるコーヒーの色をした飲み物といった感じです。味だけを評価すれば物足りなく、リラックスして甘さやコーヒー感を楽しむものではないですね。缶のデザインは薄いクリーム色なのでカフェオレと間違えそうです。

会議や仕事中には
いいかもね。

薄めのお茶を飲むように
集中できるかもね。

コーヒーが苦手な人も大丈夫そうです。(たぶん‥)

(3)カフェインの効果を実感!

強烈な睡魔ではないけど、眠くなるまで待ってから飲んでみました。一気に飲んだのではなくパソコンで作業しながら、コップに入れたカフェをチョビチョビと30分くらいかけ飲んでみたところ、眠気は収まりいつも冴えない頭が珍しく冴えてきた感じです。200mgカフェインを知ったうえでの感想で多少バイアスがかかってるかもしれませんが、他の缶コーヒーとは明らかな違いを感じました。(追記:徹夜後の日中に強烈な睡魔のとき飲んでみました。効果は感じなかったです)

summary[read]

It was not a strong sleeper, but I waited until I was sleepy before I drank it. I didn’t drink it all at once, but rather chugged a cup of café while working on my computer for about 30 minutes, and the drowsiness subsided and my normally dull mind became unusually clear.

ちなみに指定医薬部外品の栄養ドリンクは1本あたり50mgが多いです。(リポビタンDも50mg)またカフェイン剤として販売されてる商品は、1錠(または1回)あたり200mgが多いようです。

カフェインの効果

眠気覚ましの効果をうたった清涼飲料の「眠眠打破=常盤薬品工業」のカフェイン量は120mg、「メガシャキギガシャキ=ハウス食品」は、いずれも100mgです。エナジードリンクでは「レッドブル」が80mgのようです。眠気覚ましは効果はカフェイン以外の成分もあるかもしれません。

カフェインの効果は人によって差が大きいようで、コーヒーなどを日常的に多く飲まれカフェイン慣れしてる方は、強い効果は感じないかも。
反対に慣れてない若い人などは(`・ω・´)シャキーン×2かもしれないです。

カフェインの記憶

ずいぶん昔ですが若い頃に初めて「リポビタンD」を飲んだ時、タウリンなどの効果もあったと思いますが、飲んですぐに体中がシャキッーー!!、、気分は「ハイウェイ・スター♪」な感じになりました。世の中にはこんな凄い飲み物があるのか!とびっくりしました。しかし今では飲んでも効果を感じることは少なくなり、ずいぶんへたれました。。

朝起きたとき、居眠り防止に役立つかも

この商品は一般のコーヒー飲料なので、効果を明示していないものの眠気覚ましには役立ちそうです。

朝の目覚めにカフェイン
▲朝起きた時に飲めばバッチリ目が覚めそうです。しかし就寝前に飲むと睡眠が浅くなって、寝坊するかもしれません。

仕事やドライブ中に
▲居眠り運転防止や仕事中の気分転換、会議中の飲料にも役立ちそうです。

カフェインの効果は摂取後30分~2時間で最大になり、効果が半分くらいになるのは個人差が大きく2時間~8時間程度と言われています。体の疲労感を回復するものでないため、ドライブなどでは過度に頼らず、無理な運転は避けたほうがいいですね。

summary[read]

If you drink it when you wake up in the morning, it will wake you up perfectly. But if you take it before bedtime, your sleep will be shallow and you may oversleep.
It may be useful to prevent falling asleep at the wheel, to refresh oneself at work, or to drink during meetings.The effects of caffeine are said to be maximal from 30 minutes to 2 hours after ingestion, and the effects are halved from 2 to 8 hours, depending largely on the individual. Since it does not restore the body’s sense of fatigue, it is best not to rely on it excessively when driving, and to avoid driving too hard.

カフェインの摂取許容量

カフェイン200mgはコーヒーをマグカップで約2杯分です。厚労省が定める成人1日あたりの摂取量上限は400mg(妊娠中または授乳中の女性は300mg)。しかし食品安全委員会(内閣府)では、カフェインに対する感受性は個人差が大きいため、健康に及ぼす影響を正確に評価することは難しく、一日の摂取許容量は設定されてないということです。

子どものカフェイン過剰摂取は注意が必要で、4歳から6歳までは45mg、12歳までは85mg(355ml入り缶コーラ1~2本)が上限目安になるようです。4月上旬時点でサントリーのHPに注意書きは見当たりませんが、小学生までは飲まないほうがよさそうです。

ボス・カフェインの食品諸表など

店頭価格はいずれも120円前後(量販店の場合)。カロリーなどの諸データーは、キャラメルカフェ、ホワイトカフェとも同じです。

サントリーBOSS

  • 容量:245g
  • エネルギー:91kcal
  • カフェイン:200mg
  • 食塩:0.38g
  • スチール缶
スポンサーリンク
購入場所

すべて確認していませんが、4月上旬ではコンビニの店頭販売はまだのようです。自販機では、まだ一部のようですが並んでいました。(筆者はドン・キホーテで購入)

ネットの反響をみると一般向け缶コーヒーにカフェインを200mgも入れて大丈夫なの?やばいの?といった声もあるようです。発売されたばかりですが、今後も継続して販売されるのか気になります。個人的には他のカフェイン飲料より安いし、ちょっとした眠気覚ましに自販機で手軽に買えるのは便利だと思います。

関連記事

昭和の時代から愛される缶コーヒーをまとめました。

昭和缶コーヒー

GWはご安全に!

4月末からはゴールデンウィークですね。長距離ドライブを計画されている方は、BOSSカフェインで安全運転をサポートできるかもしれません。連休中の交通安全についてまとめています。(外部サイト)

ゴールデンウィーク中の交通事故と安全対策
2023年のゴールデンウィーク期間中の死者は全国で54人(前年比‐7人)でした。5月2日には全国で16人が亡くなっています。全国的に多重事故が目立ちました。

 

 

スポンサーリンク
食品・飲料
スポンサーリンク
シェアする
開運・吉日カレンダー
スポンサーリンク
今年の恵方は東北東
オールジャパン

吉日カレンダー