プロクオリティとホテルシェフカレーは定番のソース

4.0
スポンサーリンク

カレーソースの優等生的存在

定番のカレーソース
プロクオリティーとホテルシェフカレー
カレーソースの秀作
低価格帯のレトルトカレーは、具材は今ひとつの味が多い気がします。しかしカレーの主役はソースと割り切ってビーフと玉ねぎを溶け込ませ、独自のスパイスで美味しさを追求した「プロ クオリティ・ビーフカレーハウス食品」と「ホテルシェフ・特製ビーフカレー=エスビー食品」は、どちらも格別の美味しさだと思います。比較した感想です。

[目次]

プロクオリティー・ビーフカレー(ハウス食品)

初めて食べたときの感動(おおげさ^^;)は忘れません。「レトルトでこの美味さがあるの!」と思うくらいでした。プロ クオリティというのは納得。コクが深くこの商品でしか味わえないですね。自分の中では定番カレーのひとつですが、クセがある味なので連続して食べるとスグに飽きちゃいます。そしてしばらくすると、無性に食べたくなるカレーです。

プロクオリティー・カレー

プロクオリティー
「辛口」は絶妙なスパイスです。チキンカツやトンカツとのトッピングも美味しいですが、ソースの味がうまく絡む豚肉または牛肉のこま切れ等の組み合わせが最高だと思います。

ホテルシェフ・ビーフカレー(エスビー食品)

「ホテルで味わうようなカレーソース」とアピールするだけあって美味しい!高級カレーなど滅多に食べない(食べられない・・)ですが、なるほどと思わせる風味ですね。

ホテルシェフカレー
「プロ クオリティ・ビーフカレー」に比べると「辛口」は穏やかだと思います。スパイス感も程々でクセのない美味しさ。繰り返し何度食べても飽きることがない万人受けする味かもしれません。こちらも豚肉または牛肉のこま切れ等の組み合わせで、ソースが絡む美味しさが好きです。トッピングする場合は、こちらのカレーばかり食べています。

この「ホテル・シェフカレー」は「辛口」までですが、このテイストに近い「大辛」では、同じS&Bの「あじわいカレー」がおすすめです。

あじわいカレー(S&B)は低価格カレーの秀作
カレーソースは濃厚さを抑えつつ、スパイス感を効かせたライト級な辛さで、チキンやビーフカツだけでなく、魚フライから野菜など、幅広いトッピングに合いそうです。100円カレーとは思えない味へのこだわりを感じます。

食品諸表

店頭販売価格は地域や店によって異なります。ネット価格は購入数や送料負担の有無で変わります。

プロ クオリティ・ビーフカレー

  • 販売メーカー:ハウス食品
  • 店頭価格:4袋入りで400円~450円くらい(※)
  • 内容量:170グラム
  • カロリー:約180kcal(ライスを200グラムで約500kacl)
  • 包装:レンジでの直接過熱に対応

※400円以下で販売されているお店、特売などもありますね。

ホテルシェフ・特製ビーフカレー

  • エスビー食品=S&B
  • 店頭価格:4袋入りで400円~450円くらい(※)
  • 内容量:170グラム
  • カロリー:約180kcal(ライスを200グラムで約500kacl)
  • 包装:レンジでの直接過熱に対応

※店頭販売価格はお店によりますが「プロ クオリティ・ビーフカレー」より、やや価格が抑えられているようです。

スポンサーリンク
食品・飲料
スポンサーリンク
シェアする
開運・吉日カレンダー
スポンサーリンク
今年の恵方は東北東
オールジャパン

吉日カレンダー