羽白美衣龍神社(牧野が池緑地公園内)[1] | オールジャパン

羽白美衣龍神社(牧野が池緑地公園内)[1]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

羽白美衣龍神(はくびりゅうじん)を参拝

公園内の鳥居から社へ続く道、社の写真などを掲載しています。

羽白美衣龍神社(牧野が池公園内)

羽白美衣龍神社

名古屋市名東区の「牧野が池緑地公園」内に鎮座する神社です。創建は1953年(昭和28年)ということです。同公園内にあるゴルフ場(愛知カンツリー倶楽部)の建設中に、大きな白蛇がたびたび現れ見た人が高熱を出すなどしたため、白蛇の怒りを鎮めるために建立されたそうです。

白蛇(白い蛇)は古来より「弁財天様の遣い」「水神様」として崇められています。

[所在地]

愛知県名古屋市名東区猪高町大字高針山ノ中(ゴルフ場に隣接)
平針と本郷を結ぶ県道219号線側入り口より、鳥居まで徒歩で10分くらいです。
また公園内の道路は車が通行でき、高針JTC方面の駐車場まで行くことが可能です。
(午後7時に閉門)

鳥居から社まで

社への入り口となる鳥居は、公園内の野球場近くにあります。社の手前にもう一つの鳥居があります。

羽白美衣龍神

鳥居

所要時間など

  • 鳥居からの往路:徒歩で約10分~12分です。
  • 境内の道:雑木林の中を通る道で舗装されいません。

[注意点]

道の途中は起伏のある場所、木の根が張った場所が多くなっています。季節によっては落ち葉に覆われているため、滑ってケガをしないように十分な注意が必要です。また春から秋にかけては、スズメバチやマムシなどにも注意が必要です。

境内の写真(社までの道)

写真は拡大表示します。

鳥居

鳥居

鳥居をくぐると

鳥居を超えたすぐの道

境内の道

しばらくは平坦な道です

境内の道

雑木林の中を進みます

道の途中から起伏も多くなります。高齢の方などはお一人での参拝は危険かと思います。またサンダルなどではケガをする恐れもあります。くれぐれもご注意ください。

境内の道

落ち葉に注意です

境内の道

雨の後などは滑りやすくなります

スポンサーリンク
境内の道

木の根が多くあり、転ばないように注意

境内の道

勾配の急な場所もあります

境内の道路

道幅はあるものの、外側に滑り落ちないように

境内の道

全面落ち葉でした(初冬)

境内の道

社までもうすぐです

境内の道

勾配のある道を超えると

社の鳥居が見えてきました。

社の手前にある鳥居

社の手間にある鳥居

次のページ

木漏れ日の中に鎮座する社

スポンサーリンク
パワースポット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オールジャパン
タイトルとURLをコピーしました