松阪牛・近江牛・神戸牛のレトルトカレー

3.0
スポンサーリンク

高級感あるパッケージ
イメージで味合うカレー

黒と金色を基調にしたメタリックなパッケージが目を引きます。高級ブランド和牛を煮込んだルーのみ(具材なし)のカレーです。同じメーカーのシリーズ商品かと思いましたが、それぞれ販売会社が違いコンセプトも異なるようです。

高級和牛を使ったレトルトカレー
各商品の店頭販売価格は200円~250円が多いと思います。(ネット価格は送料込みの場合は300円くらい)内容量はいずれも160グラムでレトルト商品の中ではやや少ない目ですが、いずれも価格以上の満足でした。

[目次]

松阪牛ビーフカレー

販売は三重県津市の「有限会社伊藤牧場

松阪牛ビーフカレー
辛口ベースだと思いますが全体にマイルドでスパイス感は弱くソフトな風味。「松阪牛」は日本三大和牛のひとつですが、さすがにこの価格で風味を満喫とまではいかないもののトッピングなしでも十分な美味しさです。

神戸牛ビーフカレー

販売は兵庫県南あわじ市の「株式会社 善太

神戸牛ビーフカレー
辛さは弱くカレーとしては穏やかな味です。販売元は「淡路島フルーツ玉ねぎ」の生産、加工、販売がメインのようです。ルーには糖度の高いフルーツ玉ねぎを使用し、じっくり煮込んでいるということで美味しいカレーです。しかし「神戸牛」の風味を感じるかは微妙なところですね。

近江牛ビーフカレー

販売は滋賀県竜王町の「有限会社澤井牧場

近江牛ビーフカレー
松阪牛・神戸牛ビーフカレーに比べると、辛さは少し強い気がしますがパンチのある辛さではなく、こちらも穏やかな風味に近いと思います、「近江牛」も日本三大和牛のひとつですが、ルーに溶け込む和牛の味を感じるとまでは期待しすぎかも。しかしコクのある味わいで、個人的には3種類の中でもっとも好きな風味です。

和牛の食感も期待したいところ

和牛の美味しさに期待

それぞれのカレーは価格以上に美味しさを感じます。しかしブランドイメージ先行の気がします。ルーだけでなく肉入りカレーも期待したいところです。

そうはいっても部位によりますが、松阪牛は100グラム3,000円前後、他の和牛も2,000円近くしますね。カレーに少しの量でもお肉を入れて、価格を700円~800円くらいに抑えることができれば、家庭で贅沢カレーを味わいたいときに合いそうです。

amazon・楽天で購入

スポンサーリンク
食品・飲料
スポンサーリンク
シェアする
開運・吉日カレンダー
スポンサーリンク
今年の恵方は東北東
オールジャパン

吉日カレンダー