防風通聖散「至聖」にダイエット効果があった話

北日本製薬の「至聖」は、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)を6000㎎配合した満量処方。初めて効果を実感したお薬(漢方薬?)です。

ざっくり書くと・・

  • 1瓶で減量効果が実感できた。(運動はしてない)
  • しかし油断してリバウンドした。
  • でも2瓶目で体重がまた減少
  • 約5か月で約7kg減量しました(^^)/
  • 2020年3月で7か月経過。減量は停滞も増加はなし。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

約3週間で体重が4㎏近く減少

記事内容は個人の体験(口コミ)であり、医学的な治療やエビデンスといった根拠に基づくものではありません。購入・服用は自己責任でお願いいたします。

[目次]

肥満度は27%、BMIは28・・つまりデブ

もっというと、デブになったカッコ悪いおっさんですね。(ため息)

平成時代に20キロくらい体重が増えてるかも!そろそろ(かなり)やばいじゃん。血圧も高めだし見た目も悪いしね。以前から減量しなきゃと思っていたものの、痩せる?サプリ等で気休め程度、本気で減量を考え出したのは今回が初めてです。

若いころは柔道をしていたので筋肉質な体型でした。ブルース・リーやランボーに憧れ、シュワちゃんを気取ってKAWASKIの単車「エリミネーター250」にも乗りました。デブを自覚したころから、全身ミラーは避けて通ります。偶然ガラスに映った自分を見ると(ノ∀`)アチャーで凹みます。今はお腹が二段です。。

肥満

イメージ写真です。ここまでお腹は出てないけど、自分の写真はとても載せられません(^^);

「サプリ」「機能性食品」などダイエットの類をいろいろ試したことはありますが、これまで効果を感じたものは一つもなかったです。

防風通聖散をよく聞くけど、効くのか気になった

「防風通聖散」の読み方は、ボウフウツウショウサン。なんだか呪文か仙人の名前のみたいですね。この謎めいた言葉の響きは印象に残ります。

時々テレビでも某メーカーの商品CMが流れています。商品名は忘れましたが。数年前に1か月くらい試したことがあったものの、効果を感じられず止めました。

ちなみに私は大食ではなく、1度の食事は少ない方(最近は外での定食メニューも完食できないことが多い。ココイチカレーのライスは200gでも胃にもたれます)しかし間食が多く運動しないのが原因ですね。年齢(ナイショ)的にも省エネ世代で、基礎代謝は確実に落ちているしね。

みつけたのは「至聖」

あらためてネットで調べてみたところ、満量処方(成分の配合量が最大という意味らしい)商品をみつけました。北日本製薬の「至聖=しせい」。至聖は❝知徳がたいへん優れている人❞という意味があるそうです。
満量処方の商品は他にもあるのですが、この商品の1日あたりの用量は6000㎎もあり、市販薬で最大の配合量(たぶん)、価格も類似商品の中ではもっともコスパがいいです。

北日本製薬の防風通聖散「至聖」

至聖(写真の右は空瓶です)

約3週間で4キロ近く体重が減少

2019年8月1日から飲み始めました。8月23日に体重を測ったところ、約4k近く減少していました。約4kgと書いたのは最初から期待してなかったので、飲み始める前の体重を正確に測ってなかったため。(お恥ずかしい話、90kgチョイあったと記憶。それが86.5kgになっていた)

錠剤の写真

錠剤(1回分)

「至聖」の1瓶は22日分。空腹時に1回6錠を1日3回です。飲むのを忘れた時もあったため、空になったのは25日頃。

6錠を一飲みするのは大変です。2錠づつ口に入れたほうがいいです。味はウルトラ級の不味さです。

なによりベルトの穴が1つ分短くなりました。3kg以上減少すると体が軽くなった実感(気分?)がありますね。正直びっくりです。

いろんな文献を読むと溜まった脂肪を便と一緒に排出するそうです。便秘にも効果があるようですが、便秘症でない私の場合は軟便にはならなかったです。あくまでも感覚的なものですが、飲み始めてから量が多くなった気はします。その他、副作用的なものは私の場合は感じられなかったです。(追記:便の量は確実に増えますね。お腹がすっきりします!)

あと間食をがまんしています。これも減量できた原因の一つかもですね。(たまに食べるけど)

しかし油断してリバウンド

8月24日と25日に外食の機会(焼肉と回転寿司と・・(^^)/)が続き、少し体重も減ってることだし、まぁいいっか!と久しぶりにガッツリ食べました。その後も油断が続き・・
9月10日には90.5kgに戻っちゃいました。
人によると思いますが3㎏程度は、すぐに増えたり減ったりするかもですね。

2度目の挑戦、その後

今度は2瓶購入して9月14日から継続しています。ちょうど1週間後の体重は88.8.kgで少し減少。間食はしないようにして、毎日体重を測っています。何かの本に毎日の体重を知ることで、食べすぎを抑止する効果があると書かれていました。

2020年1月5日時点で5瓶目

体重は84.5kgです。飲まない期間も時々あったものの、最初の頃にくらべ約7kgくらいは減ってると思います。ベルトの穴は2つ分です。思い込みかもしれませんが、ずいぶん体が軽くなったような気がします。しかしまだデブであることには変わりませんね。(特に運動はしてないけど、間食はしないように心がけています)

スポンサーリンク

継続して服用しています

2020年3月10日現在の体重は85.0kgで、前回(1月5日)とほぼ同じですね。1日3回(1回6錠)を完全に守ってないものの、1瓶(22日分)を1か月位で消費しています。

冬の期間はエネルギー消費が減り、体脂脂肪も付きやすいかもですね。体重が増えなかったのは「至聖」の効果かも知れないです。前にも書きましたが便の量は確実に増えます。「防風通聖散」の文献に書かれている「脂肪を糞便と一緒に排出」は、特に実感しています。

私の場合はお腹が緩くなるとか、回数の増加はまったくないです。

余談ですがダイエット広告で1か月に10kg減量とか見ますけど、もし運動なしで10kgとか減ったら怖いですよね。個人的には半年くらいで5~10kg減量できればいいと思います。歳を取ると半年は早いです。

価格などを比較

ダイエット系のサプリ、機能性食品(最近は医薬品メーカーも参入してますね)やドリンク類は、総じて高いですよね。大手D社の人気サプリなんかは1か月分で3千円、4千円するしね。

「防風通聖散」系もドラッグストアなどでの販売価格は、1か月弱の容量で3千円~5千円します。しかし北日本製薬の「至聖」のネット販売価格は、その中で群を抜いてお値打ちです。

成分量・価格・1日あたりのコスト

私は「amazon」で購入しています。1瓶(22日分)で2,830円、2度目の購入は2瓶セットで5,073円でした。(販売価格は店舗、時期により異なります)2019年10月から消費税が上がっていますね。2020年現在では少し高いかもしれません。

1日のコストは129円

  • 1日あたりのコストは約129円(1瓶)、2瓶セット購入では約115円です。
  • 有名メーカーの「ナイシトール5000mg」では、1日あたりのコストは約185円(1瓶)

詳しい比較は下記ページ

「防風通聖散」の価格と成分を比較
防風通聖散を配合したおもな製品の価格と成分量、1日あたりのコストをamazonで比較しています。また「楽天」での比較もできます。

「至聖」の1日あたりの配合量は6000mgで、類似製品の中では最大処方。よりお得感がありますね。「北日本製薬」は有名メーカーではないようですが、製薬会社なので安心感はあります。この種のお薬はドラッグストアなどの店頭販売だと、ネット価格より1.5倍くらい高い場合があります。私が知る範囲では、スギ薬局とココカラファインで「至聖」の店頭販売はないようです。

試さる方は1瓶からオススメします

記事の冒頭にも書きましたが、あくまで私個人の感想です。効果などは個人差があると思います。メーカーの注意事項(PDF|メーカーサイトへリンク)をお読みいただいたうえで、試されることをおすすめします。

スポンサーリンク
レビュー 体験談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オールジャパン
タイトルとURLをコピーしました