穴不動(愛知の岩崎御嶽社)パワースポット

スポンサーリンク

暗闇に鎮座するお助け不動尊

愛知県日進市岩崎町の「岩崎御嶽山=いわさきおんたけしゃ」の境内(本殿近くの地下)に、「穴不動」と呼ばれる不動尊が祀られています。

「岩崎御嶽社=いわさきおんたけしゃ」の穴不動

苦難から人を救う不動尊(不動明王)

日本仏教の多くで信仰されており、恐いお姿が多いですが「お不動さん」として馴染みが深いですね。大日如来の化身ともいわれ、病気平癒や身体健全のご利益があるといわれています。

真言は「ノウマク サンマンダ バザラダン カン」で、全部は知らなくても”ノウマク サンマンダ ”の部分は映画などでのワンシーンなどで、耳にしたことがある人も少なくないかと思います。

穴不動さまは怖い感じでない

穴不動(不動尊)のお姿

この場所に祀られてる不動尊は「お助け穴不動」といわれており、お姿は怖くなかったです。石仏と思われますが穏やかな印象ですね。由来は調べてはみたものの分かりませんでしたが、長い年月を感じます。ちなみに「穴不動」と呼ばれる明王は他の地域にもあるようで、安産祈願とされているところもあるようです。

境内に掘られた場所に鎮座

洞窟ではなく境内に掘られた地下です。本堂手前の案内板から進みます。

(1)神社本殿

岩崎御嶽社の本殿

(2)本殿の手前(左側)に案内板があります。

穴不動の案内。歩いて2~3分の場所です。

(3)案内に沿って歩くと2分程度で入口です。

森の小径といったイメージで、まさに神聖な場所にあるパワースポットですね。季節によっては落ち葉、雨のあとは路面が悪くなっている場合もあります。短い距離ですが滑ったり転倒には注意が必要です。

穴不動の入り口
▲入口の左側に通路と鎮座されている場所を照らす照明のスイッチがあります。

通路の写真
▲左は照明をつける前、右は点灯した状態です。通路は2~3mで天井は低いため頭をぶつけないように、屈んで進む必要があります。通路を抜けると天井は高くなっています。

祀られてる不動尊のお姿
▲祀られている場所にはお花が飾られ、お参りするための台座も用意されています。日々お手入れをされているようです。

岩崎御嶽社の案内図

所在地は愛知県日進市岩崎町竹ノ山138番地で、御嶽山(御岳山=おんたけさん)にある岩崎御嶽社の山頂。山頂といっても小高い山なので、神社入り口から本殿までは400メール程度です。石段を上がるだけで5分程度です。

Googleマップ

岩崎御嶽社の入り口

岩崎御嶽社の入り口
▲参拝したのは12月です。平日はたいへん静かな境内で初冬の風が木々を揺らしていました。

岩崎御嶽社については、こちらに詳細を掲載しています。>>

吉日カレンダー