スペインでのバス事故~1991年2月~

スポンサーリンク

平成3年2月26日(火)スペインで
日本人が乗ったバスで起きた事故

旅行会社が主催した「哀愁のポルトガル旅情とスペイン・アンダルシア12日間」で事故が発生。旅行は成田を22日に出発し、オランダ、ポルトガルなどを経て、最終目的地のバルセロナへ向かう5日目に事故が発生。

バスはスペインのセビリアからコルドバに向かう途中で、現地時間の午後3時すぎ(日本時間の夜11時すぎ)にコンクリートの橋脚に激突し、9人の方が亡くなり6人が重軽傷を負っています。

亡くなられた方は、新婚旅行や卒業旅行など未来ある若者も多かったということです。

忘れな草

1991年2月

バス事故の概要

  • 発生日時:平成3年2月26日(火)午後11時すぎ(日本時間)
  • 死者:9人
  • 重軽傷者:6人

バスに乗っていた日本人は男性9人、女性5人、男性添乗員1人。

この年の前年には、イラクがクウェートへの侵攻を開始し「湾岸戦争」始まった年でした。そして事故の翌日(27日)には、多国籍軍がクウェートを解放しています。「湾岸戦争」の最中で旅行の日程も変更され、やっと催行された旅行でした。

当時のニュースから

スペインのバス事故

哀愁のポルトガル

スペインのバス事故

アンダルシア地方

1991年2月のバス事故

この年のおもな出来事

日本は1986年(昭和61年)12月から始まった「バブル景気」の最後の年でした。

  • 1月17日に「湾岸戦争」が勃発
  • 4月16日にゴルバチョフ(ソ連大統領|現ロシア)が初来日
流行・世相など

邦楽ではCHAGE&ASKAの「SAY YES」、長渕剛の「しゃぼん玉」B.B.クィーンズの「おどるポンポコリン」、山下達郎の「クリスマス・イブ」、井上陽水の「少年時代」などがヒットしています。

映画では「ターミネーター2」が公開されています。

 

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
シェアする
開運・吉日カレンダー
スポンサーリンク
今年の恵方は東北東
オールジャパン

吉日カレンダー